用語集

臨界ミセル濃度/cmc

水または油の中で界面活性剤分子が集まり、ミセルを作りはじめるときの界面活性剤濃度のこと。cmcとは、critical micelle concentrationの頭文字を取ったもの。

水の中に界面活性剤を溶かしてゆくと、界面活性剤分子は水の表面(界面)に親油基を向けて吸着し、水を避ける。しかし、界面活性剤の濃度が上がると水の表面が満員になり、吸着する場所がなくなってしまう。すると、界面活性剤の分子は水中でおたがいの親油基を向けあって集まり、ミセルという集団を作ることによって水を避ける。

界面活性剤による洗浄、乳化分散可溶化などの作用は、cmcを越えてミセルが十分にできた状態で初めて現れる。

このページのトップへ戻る

読んで美に効く基礎知識 の姉妹サイト

石けん百貨石けん百貨

きれいになりたい気持ちを応援。石鹸生活アイテムなら石けん百貨におまかせ

石鹸百科石鹸百科

石鹸生活の総合情報サイト・石鹸百科。各アイテムの基礎知識から具体的な使い方まで

せっけん楽会せっけん楽会

石鹸生活の疑問や情報交換ならせっけん楽会。お肌やヘアケアのカテゴリもあります

ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

石鹸生活のまわりに出没するニセ科学的なものごとについて検証します