用語集

メラニン色素

メラノサイトで作り出される色素のこと。たんぱく質の一種チロシンがチロシナーゼという酸化酵素によって変化してできる。色素で紫外線をさえぎり、真皮を守っている。黒褐色の「ユウメラニン」 と赤や黄色の「フェオメラニン」があり、日焼け肌やシミの原因とされるのはユウメラニンのほう。美容においては歓迎されないことも多いメラニン色素であるが、生物学的には紫外線から体を守ってくれる無くてはならない物質である。髪や瞳の色にも関与しており、ユウメラニンとフェオメラニンの数や大きさ、組み合わせの違いによって様々な色が生まれる。一般的に、ユウメラニンが優勢であるほど黒っぽい色になることが多い。

メラニンの生成過程の図

このページのトップへ戻る

読んで美に効く基礎知識 の姉妹サイト

石けん百貨石けん百貨

きれいになりたい気持ちを応援。石鹸生活アイテムなら石けん百貨におまかせ

石鹸百科石鹸百科

石鹸生活の総合情報サイト・石鹸百科。各アイテムの基礎知識から具体的な使い方まで

せっけん楽会せっけん楽会

石鹸生活の疑問や情報交換ならせっけん楽会。お肌やヘアケアのカテゴリもあります

ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

石鹸生活のまわりに出没するニセ科学的なものごとについて検証します