用語集

コラーゲン線維/膠原線維(こうげんせんい)

真皮内にあって表皮を支えている線維状のコラーゲン線維芽細胞が作り出したコラーゲンが集まって太さ約1.5nm、長さ約300nmのロープのような形をしている。真皮の乾燥重量の70%を占め、水分をよく含み、しなやかで強い。真皮内でネット状に規則正しく並び、テントを支えるようにして表皮をピンと張った状態に保つ。紫外線の影響や加齢が原因で線維芽細胞が老化すると生産量が減る。それに加えて形も細くなったり途中で切れるなどしたものが増えて表皮をきちんと支えられなくなり、それがシワやタルミの元となる。また、歳をとると肌は硬くなりがちだが、これは年齢と共にコラーゲン線維同士をつなぐ「橋」がムダに増えてしまい、しなやかさが失われることも大きな原因である。(下図参照)

コラーゲン線維同士をつなぐ「橋」の図

このページのトップへ戻る

読んで美に効く基礎知識 の姉妹サイト

石けん百貨石けん百貨

きれいになりたい気持ちを応援。石鹸生活アイテムなら石けん百貨におまかせ

石鹸百科石鹸百科

石鹸生活の総合情報サイト・石鹸百科。各アイテムの基礎知識から具体的な使い方まで

せっけん楽会せっけん楽会

石鹸生活の疑問や情報交換ならせっけん楽会。お肌やヘアケアのカテゴリもあります

ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

石鹸生活のまわりに出没するニセ科学的なものごとについて検証します