用語集

顔料

主に、色を付ける目的で使われる物質で、水や油に溶けないもののこと。塗料、インク、合成樹脂、織物、化粧品、食品などに、粉末の状態で利用されることが多い。

有機顔料と無機顔料の2種類がある。化粧品に使われる有機顔料はタール色素のみで、これを法定色素または許可色素と呼ぶ。着色力、耐光性に優れ、色のバリエーションも多いためメイクアップ化粧品に広く用いられる。無機顔料は鉱物性顔料とも呼ばれ、かつては天然鉱物を砕いて作られていた。現在では合成無機化合物が主に用いられる。色彩の鮮やかさなどの点では有機顔料に劣るが、光や熱にもよく耐え、アルコールや油にも溶けにくいなどの優れた特徴がある。

このページのトップへ戻る

読んで美に効く基礎知識 の姉妹サイト

石けん百貨石けん百貨

きれいになりたい気持ちを応援。石鹸生活アイテムなら石けん百貨におまかせ

石鹸百科石鹸百科

石鹸生活の総合情報サイト・石鹸百科。各アイテムの基礎知識から具体的な使い方まで

せっけん楽会せっけん楽会

石鹸生活の疑問や情報交換ならせっけん楽会。お肌やヘアケアのカテゴリもあります

ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

石鹸生活のまわりに出没するニセ科学的なものごとについて検証します