用語集

無機顔料

鉱物性顔料とも呼ばれる顔料の一種。耐光性、耐熱性がよく、アルコールや油などにも溶けないなど耐溶剤性にも優れている。化粧品に色を付けたり、伸びや付きをよくしたり、下の色をカバーして隠す性質を持たせるために利用される。白色顔料、体質顔料、有色顔料、光輝性顔料や真珠光沢顔料などがある。

もともとは、酸化鉄が主成分である赤土、黄土、緑土などの天然鉱物を細かく砕いて作っていた。しかし、この製法では不純物が多いため鮮やかな色が出ず、品質も安定しない。そのため、現在では合成無機化合物のほうが多く使われている。

詳しくは読んで美に効く基礎知識本文「白や赤、青に緑に「光」まで/鉱物から色をもらう無機顔料」を参照のこと。

このページのトップへ戻る

読んで美に効く基礎知識 の姉妹サイト

石けん百貨石けん百貨

きれいになりたい気持ちを応援。石鹸生活アイテムなら石けん百貨におまかせ

石鹸百科石鹸百科

石鹸生活の総合情報サイト・石鹸百科。各アイテムの基礎知識から具体的な使い方まで

せっけん楽会せっけん楽会

石鹸生活の疑問や情報交換ならせっけん楽会。お肌やヘアケアのカテゴリもあります

ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

石鹸生活のまわりに出没するニセ科学的なものごとについて検証します