用語集

ケラトヒアリン

顆粒細胞のなかに存在するガラス質状の顆粒。光を屈折させ反射させる性質があることから、肌の内部に入ろうとする紫外線をはね返す働きがあるとされている。顆粒細胞はターンオーバーにより角質細胞に変化していくが、その過程でケラトヒアリンはフィラグリンと呼ばれるタンパク質になり、表皮に近づくとともにアミノ酸に分解される。これがNMFの主成分になり、皮膚の保湿に役立っている。

このページのトップへ戻る

読んで美に効く基礎知識 の姉妹サイト

石けん百貨石けん百貨

きれいになりたい気持ちを応援。石鹸生活アイテムなら石けん百貨におまかせ

石鹸百科石鹸百科

石鹸生活の総合情報サイト・石鹸百科。各アイテムの基礎知識から具体的な使い方まで

せっけん楽会せっけん楽会

石鹸生活の疑問や情報交換ならせっけん楽会。お肌やヘアケアのカテゴリもあります

ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

石鹸生活のまわりに出没するニセ科学的なものごとについて検証します