用語集

ベニバナ

キク科の1年草。紅(べに)の原料であるカルサミン(カーサミン、ベニバナ赤)が取れるためこの名がある。日本では山形県での栽培が有名。

ベニバナに含まれる色素のうちカルサミンは約1%(残りの大半はサフラワーイエロー)。カルサミンは紅色の発色がよく、昔から高級衣類用の染料や口紅として用いられてきた。主成分は水に溶けないcarthamun red (carthamin)。暗い赤色~暗い紫色の結晶または粉末で、化粧品としては口紅、ほお紅などに赤みを出すために使われる。

このページのトップへ戻る

読んで美に効く基礎知識 の姉妹サイト

石けん百貨石けん百貨

きれいになりたい気持ちを応援。石鹸生活アイテムなら石けん百貨におまかせ

石鹸百科石鹸百科

石鹸生活の総合情報サイト・石鹸百科。各アイテムの基礎知識から具体的な使い方まで

せっけん楽会せっけん楽会

石鹸生活の疑問や情報交換ならせっけん楽会。お肌やヘアケアのカテゴリもあります

ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

石鹸生活のまわりに出没するニセ科学的なものごとについて検証します