用語集

抗酸化栄養素

カロテノイド、抗酸化ビタミン、ポリフェノール、ミネラルなどの補酵素類など、細胞の抗酸化力を高める栄養素のこと。

カロテノイド
ベータカロテン、リコピン、ルテイン、ゼアキサンチンなど。天然色素という形で存在し、色の濃い野菜や果物に多く含まれる。
抗酸化ビタミン
ビタミンA(ベータカロテン)、ビタミンC、ビタミンEなど。これらは互いに助け合って活性酸素を消すので、一緒に食べるのが効果的。
野菜や果物に多く含まれる。コエンザイムQ10もビタミンと似た働きをするので「ビタミン様物質」とされる。
ポリフェノール
フラボノイド(カテキン、イソフラボン)、アントシアニンなど。植物に多く含まれる。
お茶、赤ワイン、チョコレート、ココア、ブルーベリーなどに多く含まれる。
補酵素類
亜鉛、鉄、セレン、銅、マンガン、コエンザイムQ10など。活性酸素分解酵素の活性を高める。 大豆、そら豆、ゴマ、海苔、小魚、カキ、カニなどに多く含まれる。
このページのトップへ戻る

読んで美に効く基礎知識 の姉妹サイト

石けん百貨石けん百貨

きれいになりたい気持ちを応援。石鹸生活アイテムなら石けん百貨におまかせ

石鹸百科石鹸百科

石鹸生活の総合情報サイト・石鹸百科。各アイテムの基礎知識から具体的な使い方まで

せっけん楽会せっけん楽会

石鹸生活の疑問や情報交換ならせっけん楽会。お肌やヘアケアのカテゴリもあります

ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

石鹸生活のまわりに出没するニセ科学的なものごとについて検証します